プロゲーマーのaMSaが著書「プロスマブラ―の軌跡」を出版 | スマブラウォッチャー

プロゲーマーのaMSaが著書「プロスマブラ―の軌跡」を出版2016年03月30日配信

三才ブックスより2016年03月24日に発売

『勝ち続ける意志力』の梅原大吾、『東大卒プロゲーマー』の谷口一に続いて、プロゲーマーが自著を出版するのは三人目だ。



aMSaこと近本昌也は東北大学理学部を卒業後、2014年の5月にVGBootCampと契約し、スマブラのプロ選手として活動中。
IT企業での勤務とプロゲーマーを両立するaMSaの日々や、ヨッシーを使い続ける理由が記された一冊。
League of LegendsやDota 2といった、昨今のe-Sports業界の情報も知ることができる内容だ。




各章の概要は下記の通り。

・第1章 スマブラ17年生
大乱闘スマッシュブラザーズ/スマブラガチ勢/500億円市場e-Sports業界におけるスマブラ/ワンモアイヤー!/シリーズ最高傑作『スマブラDX』/スーパーボウルを超える人気/プロスマブラーaMSa

・第2章 スマブラー ガチ以前 スピードこそ正義/身近な遊び友達「ヨッシー」/『スマブラDX』との出会い/強さよりも楽しいかどうか/兄とのガチ対戦/音ゲープレイヤーaMSa/宇宙への興味/ガチ勢ワダスティンさんとの邂逅/東北大受験ノルマは1日3時間/aMSa式勉強法/仙台でジャズに狂う

・第3章 スマブラー ガチ勢への道 スマブラガチ勢入りへ/ブロッキングをマスター/ブラウン管テレビは宝物/初の対戦会は7勝8敗/キャラの限界を知る/ヨッシーのトレモ動画配信/「この人ふざけてるのかな」/国内最強のヨッシー使いに/EVO2013に参戦/EVO熱で院試に失敗/「aMSa!」コール/日本初のプロスマブラー誕生

・第4章 プロスマブラーの軌跡 招待選手としてパリへ/任天堂のサポートでE3に参戦/Tシャツを売ってアメリカ遠征/MLGで初めての挫折/見せ場を作れなかったCEO/スマブラ五神のMew2Kingに勝利/アメリカ遠征の総決算EVO2014/『スマブラ for 3DS』発売/会社員とプロゲーマー/欠勤扱いでAPEX2015に参加

・第5章 プロスマブラーとして 2足のわらじ/日本でも公式が大会をサポート/スマブラ界のエバンジェリスト/世界一になるためには/最後に

このエントリーをはてなブックマークに追加